トップページ

Let's mountain climbing!!

登山時の天気変化への準備

登山時にはいくつか注意するポイントがありますが、山は天気が変わる事でも知られており、地上からでは解らないような変化が山では起こってきます、標高の高い山では特にその傾向が強く、急に雨が降ったり、雲がかかったり、霧が発生したりと変化が大きいものですから、それに備えた準備が必要です。雨具等は必須ですし、衣類も天候変化に合わせたものをいくつか準備しておく必要があり、仮に天気予報で高確率で晴れの予報が出ていたとしても、山の天候に関してはどういった変化が起こるのか解りませんから準備を整えるようにします。雨風が強い事も多いですから、レインコートを準備しておくと良いですし、急激に温度が変わる事もありますから暑さ対策も寒さ対策も万全に整えておきます、紫外線も強いですし、特に天候が良い時には紫外線がきつく肌への負担も大きくなります、帽子の着用や肌の露出を抑えたものを準備して紫外線ダメージを軽減させながら登山を楽しむ事が望ましいです。

登山時の天気で注意したい事

山の天気はよく変わる傾向にあり、テレビ等の天気に関する予報情報は山登りの時には参考にする程度に止めておく事が望ましいです。天気の予報情報に関してはあくまで街で過ごす時の予報であり、山の天候に関しては街と比べても乱れやすい傾向にありますし、その土地の形状や風の影響によって理解する必要があるものです、専門家で無ければ予測が難しいですし、山の天候変化というのは予想しづらいものです。晴れや曇りといった予想よりも、雨雲の位置や風の流れを把握する事は重要であり、ネットサイトの中には雨風の予想を行える情報サイト等もありますから、スマホで確認しながら山登りを行う事も出来ますし、そういった情報収集によって雨雲がやってくるような予想がある場合は、山小屋で少し待機する等の対応を取る事も出来ます、天候変化を想定した衣類や雨具の準備も必要であり、登山では装備品や準備が何よりも大切になりますから、事前にリスク管理を整えてから登山に挑む事が望ましいです。

Favorite

触り心地の良いリネン生地
http://www.cotton-chack.com/

Last update:2017/3/2